Singing Of Myself 〜この身の自由をうたう

◇大阪医大ジェンダークリニックで起こった術後壊死について広く知らせ、問題提起します。

和解協議について

ご無沙汰しています。
少しずつ暖かい日も増えてきていますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

この間、裁判状況の報告をあまり更新出来ず、みなさまにはご心配をおかけしました。
現在ヨシノさんは、被告側と和解協議をすすめています。
詳しい内容はまだお知らせできないのですが、勝利和解の道筋も見えてきたためです。

現段階では、この裁判の大きな目的であった原告の壊死の原因を、明確なかたちで認定することは困難な状況にはありますが、状況証拠から被告側も自身の過失を完全に否定することもできなくなっています。

「和解」の可能性は、あくまで条件次第ではありますが、証人尋問などの成果により、これまで訴え続けてきた私たちの主張が、少しずつ認められるようになってきたことも事実です。
長らく支援して頂いた皆様に、よりよいご報告ができるよう、この最終局面の闘いをがんばりぬきたいと思います。(ryoga)


ブログランク:アクセス向上にご協力を にっこり
多くの方に読んでもらえるよう、クリックしてアクセス向上にご協力下さい。 乾杯

次回弁論未定、現在調整中。

雪もぱらつく寒さの中、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

1月21日(木)に予定されておりました最終弁論ですが、諸事情によりまして延期となりました。次回弁論につきましては、現在日程を調整中です。次回弁論 日がわかり次第、ホームページ・ブログ等でお知らせいたします。

スケジュールを前もってあけていただいていた方、大変申し訳ありません。また進展があり次第ご報告させていただきます。よろしくおねがいします。

(西嶋)

あけましておめでとうございます

みなさま
あけましておめでとうございます。

和歌山では牡丹雪が舞っていて川向の町が見えません。
貴方がいらっしゃるところはいかがでしょうか。

昨年は、温かいお心遣いとご支援をいただき、ありがとうございました。
三日間にわたる証人尋問にも多数の方々が傍聴に駆けつけてくださり、
おかげさまで無事乗り切ることができました。心からお礼申し上げます。

裁判は最終段階に入っておりますが、まだまだ先行きをはっきり見通す
ことのできない状態です。1月21日(木)に予定されていた最終弁論は
変更になり、日程はまだ決まっていません。お越しくださるお心積もり
をしていてくださった方には申し訳ありませんが、決まり次第連絡させ
ていただきます。

ヨシノさんとともに快晴の日を迎えられるようがんばりますので今年も
変わらぬご支援どうぞよろしくお願いいたします。

(まり)

きりたんぽ鍋

先週の土曜日は、代表宅できりたんぽ鍋をご馳走になりました。
この企画は、毎年ヨシノさんの実家から、
どっさり材料が贈られてくるので、スクドモ界隈の恒例行事となっています。

きりたんぽとは、いうまでもなく秋田県の郷土料理で、
ご飯をちくわのように巻き付けて焼いたものです。
比内鶏やゴボウ、セリ、しらたきなどと煮込んで頂きました。

いつものように、ヨシノさんがなかなか現われないので、
先に集まっていたメンバーは、お腹が空いて苛立っていましたが、
鍋をつつき出すと、その美味しさを再確認し、至福のひとときとなりました。

私自身は、久々の参加でしたが、学生時代の雰囲気を思い出して、よい気晴らしになりました。
今後ともこういう機会が定期的にもてればよいと思います。

いよいよ裁判も大詰めを迎えました。
皆様の変わらぬご支援、どうぞよろしくお願いいたします。
(ryoga)

不誠実だと どうなるの?

「トランスジェンダーで解雇不当」 京都府労委に救済申し立てへ
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009111300031&genre=C4&area=K00

尾崎さん、ユニオンぼちぼちのブログ
http://transbotiboti.blog89.fc2.com/>

尾崎さんとヨシノさんは知り合いだったこともあり,
以前,この会社の話を伺ったのですが,どういう意味だか全く分からない会社だなーと思い
10月18日に行われた鳴尾浜温泉熊野の郷(株式会社キナン経営)への抗議行動に参加しました。
しかしこの日も,団体交渉は受け入れられませんでした。(その後,今もまだ会社は拒否しています)


私がこの時一番印象に残ったのは,
断交申し入れの際のやり取りの中で社員の1人が
「不誠実だとどうなるんですか」
などと言った、ということです。

どうなるんでしょうか。一体。不誠実だとどうなるんでしょうかね。これは。
端的に言うと,大人になってまで「不誠実だとどうなるんですか」などということを言える人間になってしまう、ということでしょうか。


私は,仕事柄10歳以下の子どもと接する機会が多いのですが,この人たちは、ま~よく嘘をつきます。自己防衛のためです。
これには,ほんとに参ります。ほんとにお上手です。証拠無しの場合は、だいたいお手上げ。
そんなときに,ほとんど苦し紛れに言い捨てるのが
「嘘をついたままでおくと,心の中に,くろくて,おもくて,
 どろどろして,あるとき自分の心をつんつんとしてきて
 苦しめるかもしれない『悪の嘘つきポイント』が貯まるよ。
 それを消すためには,ものすっごく勇気がいるんだよ。
 でもそれができたら今度は自分の中に,強い強い『勇気ポイント』が
 貯まっていくからね。でもこれがなければ、絶対消えないよ!!!!」


われながら,笑えますが,まぁそういうことかなぁとも思います。
単純化しすぎてる感は否めませんが,まぁ,そのうち自分で考えてくれ~ってなもんです。子どもですから。


しかし,キナンは子どもではありませんよね。
大人ですよね。環境や人にやさしい,一流企業を目指す会社です。
正しい答えを持ってるはずです。


尾崎さんの闘い。
正しい闘いであっても,いろんな面で苦しい局面もあるかと思います。
応援や行動に少しばかり参加することしかできませんが,
当然の権利を正常に機能させるための大きな勇気と決断を支持します!


ふるかわ





 
記事検索
プロフィール

スクドモ

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ