Singing Of Myself 〜この身の自由をうたう

◇大阪医大ジェンダークリニックで起こった術後壊死について広く知らせ、問題提起します。

雑記

○○検定

 お久し振りです。副代表の鈴木です。

 さて、私も原告ヨシノも、学部の時は「京都学」ゼミで卒論を書きました。京都学! ……胡散臭いですね(笑)。京都は大変素敵な場所ですが「学」ってつくと、どうにも。
 
 さて、私たちがゼミに所属していた頃にマスコミ等でもてはやされたのが、「京都検定」。一時は私も踊らされて検定本などを買ってしまったものです(受験はしませんでしたが)。
 その辺から、「○○検定」なるものが流行り出し、今やどんなことにも「検定」という字がついて回ります。検定ビジネスなどという言葉も出てきて……。いや、胡散臭いですね。某京都にある漢字とかを扱っている法人並、とまではいきませんが、お金の臭いがします。それに、京都には「ジュニア京都検定」なるものもあるのですが、これが……また、なんとも。

 とはいえ、とはいえです。かくいう私も、水木しげる大先生の故郷、鳥取は境港の「境港妖怪検定」を受験してやろうと何度思ったことか! まぁ、結局、何だかんだで受けられていないんですけどね(テキストは購入済です!)。
 こんな感じで、検定なる言葉に弄ばれている訳ですが、最近は専ら、お金をかけないで検定気分を味わうことにしています。詳細は以下、URL参照。かなりお手軽です

 「けんてーごっこ」

 ここでは、一般の人が色々な検定を作ったり、受けたりすることができます。
 ちなみに、私は「全日本妖怪検定」「日本の総理大臣検定」で、それぞれ8/10正解。ただ、愛する郷土「群馬検定」では3/7正解でした(群馬検定は、問題がマニアック過ぎます!)

 とりあえず、気分転換のツールを余りもっていないヨシノに「尾崎豊検定」を勧めてみたところ、以下のような結果だったそうです。











 むう。さすがファン歴15年目なだけはありますね。唯一間違えたのは、完全な凡ミスだったと悔しがっていました。

 ちなみに、ヨシノさんが一番好きなのは以下の曲だそうです(いや、そんなこと訊いてないですけど、とも思ったのですが……これは必ずブログに入れろと言われたので。苦笑)。








(鈴木)


ブログランク:アクセス向上にご協力を 猫
多くの方に読んでもらえるよう、クリックしてアクセス向上にご協力下さい。走る

FROMカナダ

みなさま

ブログ担当のあげです。

表題のとおり、カナダから投稿しています。
苦手な英語をどうにかしようと思い、とりあえずしゃべらなきゃ生活できない環境に行ってみよう!ということで先日、カナダに来ました。


フライトはソウル経由で待ち時間含め14時間ぐらいかかりました。
しんどかったです。

ステイ先はノースバンクーバーで庭先にリスさんがいる素敵な所です。
本当は写真をアップしたいのですが、学校のPCがSDカードに対応していないため当分はアップできそうにありません。

せっかく海外からの投稿なのに写真がないってどういうことじゃ!って感じですね。どうもすみません。

カードリーダーを持ってきてる人を探して、写真つきの記事をまた更新したいと思います。

ではでは。
あ、こちらは今20日の午後3時を回ったところです。

(あげ)

ブログランク:アクセス向上にご協力を おでん 
多くの方に読んでもらえるよう、クリックしてアクセス向上にご協力下さい。炎

東アジアALS患者在宅療養研究シンポジウムのお手伝い

どうも、事務局員の西嶋です。

現在立命館大学の4回生の私は、4月からヨシノさんと同じ立命館大学の院の先端研というところに進みます。それにあたって、現在いろいろな先生からお手伝いを頼まれておりまして、今日はあるシンポジウムのお手伝いにいってきました。



その名も「東アジアALS患者在宅療養研究シンポジウム」
http://www.i-project.jp/als/

↑のサイトから当日配布された資料などもダウンロードできるのでのぞいてみてください。
さてさて、ALSというのは、上記のサイトから引用すると


ALSは、英語名(Amyotrophic Lateral Sclerosis)の頭文字をとった略称で、日本語名は筋萎縮性側索硬化症といい、運動神経が冒されて筋肉が萎縮していく進行性の神経難病です。アメリカではメジャーリーグ野球選手のルー・ゲーリックが罹患したことからゲーリック病とも呼ばれています。また、イギリスの有名な宇宙物理学者ホーキング博士も30年来の患者です。

病気が進むにしたがって、手や足をはじめ体の自由がきかなくなり、次第に話すことも食べることも、呼吸することさえも困難になってきますが、感覚、自律神経と頭脳は何ら冒されることがありません。進行は個人差がありますが、発病して3~5年で寝たきりになり、人工呼吸器を装着しなければ呼吸することができなくなります。残念ながら、原因も治療法もわかっていません。一般に40~60歳で発病し、患者は全国で8,000人ほどと言われています。



という病気です。このシンポジウムはそのALSになってしまった患者さん、日本、韓国、モンゴル、台湾などの患者さんたちやその家族たちがどうやってその病気と付き合っていってるかが、すごくよくわかるいいシンポジウムだったと思います。

体のほとんどが動かなくなるものの、意識や思考ははっきりしているALSの患者さん。彼らに必要なのは、人とコミュニケーションをとる手段だったり、自分の意志で何かをすること、できること。普通の人と同じような「個人」としてふるまうための、ツールやハウツーが一番必要です。その現実の技術レベルの交流ができてる、意味のあるシンポジウムだったなぁと。その技術というのは最新のIT技術から、すわり心地のいい座布団やティッシュケースを利用した枕だったりさまざま。



私はそのシンポジウムの傍らで、ヤフーメッセンジャーの機能を使って、在宅のALSの患者さんらに中継をするバイトをしてきました。モバチュウというしくみをつかってウェブ上でも中継していたのですが、普段の研究会の中継にもつかっているヤフーメッセンジャーでも、という感じでやってきました。

同じ立場にいる人が現場の知を交換しあうというのは大切だし、そういう場をつくることがシンポジウム意味の大きなひとつだと感じました。この記事の上に掲載されている、ヨシノ支援もかかわっている、3・22フォーラム 「身近におこる医療事故,その現状と対策」もそんないい場になればうれしいです。(西嶋)


ブログランク:アクセス向上にご協力を おでん 
多くの方に読んでもらえるよう、クリックしてアクセス向上にご協力下さい。炎

革命的自転車、膨らむマントの防寒性、はたして。

事務局員の藤谷です。
昨日は昼から事務局会議で、鋭意、ディスカッショり、たまにダベり、お茶を飲み、あられを食べた。

後、ヨシノ氏は事務局の誰かと昨日封切の映画「チェ 28歳の革命」を観に行こうと以前から画策していたが、当てにしていた人物が「タイ古式マッサージの予約を入れた」ためひとりで行く羽目になってしまいそうになり、まぁひとりで行けばいいんだけど、映画を観終わったあとの俺の熱い思いはどこにブチマケレバヨインダー、とか言うので、臨月の主人に電話で許可をとり、そしたら主人に、私も観に行きたかったのに貴様けしからんやつだこの駄慕、などと少しばかり叱られたけれども、ヨシノ氏の衣服がかなり奇抜で格好好く、これは映画館で何か起こるのではないのか、と思った私は、鋭意、映画を観に行くことにしたぜ。

べらぼうな寒さのなか自転車で。

29397765.jpg

写真:奇抜で格好好く、何かが起こりそうなファッション


鑑賞後、チェについてヨシノ氏がいろいろ教えてくれ、ほうほう、はんはん、あーはー、と言いながら、ゲリラ戦ってあたしたちには無理よねー、という話に。
襲い来る虫、重たい装備、泥…。
なにより人を殺すのがおそろしいけれど、殺すところまで行かずに殺されチャウヨー。

と、得意分野が特になく、案の定ゲリラ戦にも不向きな私は、今日は革命的に寒いなぁ、それにしても、奇抜で格好好く、何かが起こりそうなファッションのわりに特に何も起こらなかったなぁ、ただ、この格好で自転車に乗るのはどうだろうと思ったけれども、これは革命的に格好好いなぁ、などと考えながら、革命的自転車で革命的帰宅、革命的麦酒を革命的ドリンコ。

ブログランク:アクセス向上にご協力を ロケット
多くの方に読んでもらえるよう、クリックしてアクセス向上にご協力下さい。まる

あけましておめでとうございます

みなさま
あけましておめでとうございます。
極寒ともいえそうな新年、いかがお過ごしでしょうか。

私は同居人が鐘を打ちにいくのを、こたつの中で見送りました。。
寒いので。。


昨年もいろんなことがありました。
いいことも、悪いことも。

すくどもにとっては
悪いことは向こうからやってきて、いいことは作って、作って・・・
という年だったかもしれません。

当然しんどいときもありましたが、それも仕方がない!
作れる限りは、作ってったらいいですよね!どんどんと!!

しかしそれもこれも、この闘いに温かいご注目とご支援をしてくださる
みなさまのおかげに他なりません。
今年も、どうぞよろしくおねがいたします。



今年は「丑年」
小さな歩みでも、深い足跡を残せるよう
これまで通り、一歩一歩を大切に進んでいきたいと思います。



   ふぁ


*原告よりの伝言*

愛と友情と革命的情熱を込めて良いお年を。

ブログランク:アクセス向上にご協力を ロケット
多くの方に読んでもらえるよう、クリックしてアクセス向上にご協力下さい。まる
記事検索
プロフィール

スクドモ

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ